アイロムグループ(2372)がストップ高

アイロムグループ <2372> がストップ高になっています。アイロムグループはSMO(医療機関向け治験支援)事業をしています。主な材料は、日経新聞「やせる細胞」量産技術 アイロムなど日米で特許」などの報道のようです。

 

この会社の直近業績(中間決算11/11発表)を見てみましょう。

 

売上 1,865百万円(予想なし,前期1,733百万円)

営業利益 △192百万円(予想なし,前期△495百万円)

経常利益 △214百万円(予想なし,前期△737百万円)

純利益 △216百万円(予想なし,前期△758百万円)

一株あたりの純利益 △20.39円(予想なし,前期△71.48円)

(来季の通期)一株あたりの純利益(予想)47.12円 (UD)

 

ここ最近業績が安定しませんが、直近の決算では昨年度に比べて赤字が縮小しています。

 

本日の報道でアイロムグループの株がストップ高1091円の買い気配になっています。昨日の終値が941円で、およそ16%の上昇です。PERは23.2倍です。株価上昇幅をPERで割って、来季の一株あたりの純利益の理論的な上昇幅を計算すると6.4円です。理論的には来季の一株あたりの純利益に対して、6.4円分の上昇を織り込んだことになります。

 

それでは明日も頑張りましょう。

matched contents