今週のドル円の相場展開予想

先週のドル円は、上昇基調と思いきや、週の半ばにトランプ大統領にまつわるスキャンダルで急落していきました。

 

ホールドしていたロングポジションは損きりをしました。

 

さて、早速ドル円の週足チャートを見てみましょう。

USDJPY2017-05-21

112円のサポートはあっさり割れてしまいました。この感じだとしばらくドル円は弱い状態が続きそうです。トレードのしにくい環境になってきました。

 

次にドル円のIMMポジションをみてみましょう。

position2017-05-21

ドル円急落前の先週の火曜日の時点のデータですが、ドルロングが溜まっています。ただ、今回の急落で投機筋のロングポジションは切らされて、だいぶ減っているのではないかと思います。

 

ドル円の今週のトレード戦略ですが、非常に読みにくい展開になってきました。基本、様子見としたいと思います。

 

次に、日経平均のチャートをみてみましょう。

Nikkei2017-05-21

https://nikkei225jp.com/data/per.phpより)

 

緑のラインが日経平均のEPS(一株あたりの純利益)の14倍から16倍のバンドです。この時期の決算で、企業業績はかなりよかったようです。日経平均(赤色)がバンドの上限から下限に下がってきました。

 

日経平均の方はそんなに下がらないかもしれません。

 

それでは今週も頑張りましょう。

matched contents