来週のドル円の相場展開予想(地政学リスクで円高に)

先週のドル円は、中東の地政学リスクに影響されて弱い状態が続きました。さらに、米国雇用統計も10万人を割り込み、一時は110円のサポートを割り込みそうな展開になりましたが、なんとか持ちこたえ現在は111円付近で週末を迎えています。

トランプ大統領の政策運営能力にも疑問が保たれており、経済政策の実施可能性に疑問符がつけられている現在、ドル円はさらに弱含みそうな展開です。

さて、早速ドル円の週足チャートを見てみましょう。

USDJPY2017-04-09

ダブルトップが完成して、112円のサポートを割り込んでいる展開です。チャート的に見てもドル円はさらに下げていく展開が濃厚です。110円を割り込むと次のターゲットは105円になります。

 

さて、次にドル円の投機筋のポジションを見てみましょう。

USDJPYposition2017-04-09

一時よりは、少しドルロングが減っています。ただ、相変わらずドルロングポジションが溜まっていますので、さらにドル高になる余地は十分にあります。

 

さて、来週のドル円の取引戦略ですが、基本的にはドルショートで攻めたいと思います。円高が加速するようであれば、ショートポジションを積み増そうと思います。逆に112円をしっかり乗せてくるようであれば、一旦損きりをします。

 

それでは来週も頑張りましょう。

matched contents