楽天とヤフーの企業業績、今後の株価はどうなる?

国内のネットサービス企業の双璧である楽天とヤフーの企業業績の推移と今後の株価を予想してみたいと思います。

 

楽天は、ネット通販だけでなく、金融、旅行などの総合ネット企業になっています。社内で英語を公用化したりしています。海外売上は20%程度です。

 

ヤフーは、ネット広告やネット通販が主な収益源です。ソフトバンクグループの一員として存在感があります。海外売り上げは、国内市場だけを相手にしているのありません。

 

さて、両企業の企業業績をみてみましょう。左が楽天のここ10年の企業業績です。右がヤフーの業績です。

 

楽天2017-06-19ヤフー2017-06-19

両企業をみてみると、売り上げは両企業ともに順調に伸びていますが、利益は右のヤフーの方が安定しています。

 

特にリーマンショックあたりの2008年や、世界不況であった2011年あたりで、楽天は赤字や赤字すれすれになっています。

 

次に、株価をみてみましょう。左の図が楽天で、右がヤフーです。

楽天株価 2017-06-19 ヤフー株価2017-06-19

株価の方は、面白い事に企業業績の推移とは異なり、ヤフーの方の株価の方が乱高下が激しいですね。ヤフーは、企業業績が伴わないうちから、期待で買われていた様です。

 

今は、両企業ともに適正株価水準にあると思われます。ネット産業は潮流が激しいので予断を許さないですね。。。投資するには少し躊躇しますね。

 

投資するならな、両企業ともにもう少し株価が下がってからにした方が良さそうです。

matched contents