カテゴリー: 取引手法

ポジポジ病解消の秘策

トレードしていると、ついついなってしまうのがポジポジ病です。 特にトレードに熱中してくると、とりあえずポジションを持ちたくなる癖です。 特に負けが込んでくると、ますますポジションを取りたくなり、負け分を取り戻そうとするの […]

トレード上達の方法は?

トレード上達

トレードが上達していくには、いくつか段階があります。初心者から一気に、収益を上げることはできません。どのようにして、トータルで収益を残せるトレーダーになれるかを解説しめす。   トレード上達のための4つのステッ […]

日経先物連動型CFDのすすめ

株のトレードをする上で、重要なのは日経平均の動向です。個別株のトレードをするのにも、必ず見ておかないといけないでしょう。   その時に、日経平均自身の値動きを予測してトレードできるものとして、もっとも有名なのは […]

出来高と値動きの関係

株には出来高という指標があります。この見方、使い方について基本的なことを解説します。   出来高とは、その日その株を取引きした総株数を表します。なので、相場が活況であれば、出来高は多いし、相場が枯れていれば、出 […]

持ち株の売り方1,2,3??

含み益のある株をいつ売るかは、いつも難しい問題です。ファンダメンタルで株を評価するのが基本ですが、ファンダメンタルを踏まえたうえで、タイミングも計る必要があります。 売ったら、さらに急騰してチャンスを逃すとか、売らずに持 […]

人口減社会における投資戦略!?

人口減が確実に進んでいく日本で、長期的にどのような投資行動をとるべきでしょうか? 人口減で、国内マーケットが縮小していくことは確実です。国内の需要も供給も減るでしょう。 国内市場を中心として商売している会社の株は上昇する […]

ROAによる経営分析

株式投資とするとき、まずやるべき経営分析としては、ROA(Return on Asset)を計算することだろう。日本語では、総資本経常利益率という。最近ではROEにも着目されているが、まずはこちらを基本とする。 &nbs […]

決算書の負債は悪いものか?

株式投資をするうえで、決算書を読むことは必修であろう。 特に貸借対照表は、企業が過去にしてきた活動の結果が、総まとめとして表れている。いままで、いい加減な経営をしてきていれば、汚い貸借対照表、良い経営をしていれば、きれい […]