ロイターの情報端末は凄い

以前、トムソンロイターの法人向けの情報端末を見たことがある。これは、結構凄い代物だった。

基本的に、米国株の為の端末だ。決算発表のときのCEOの会見をコンピューターで自動的に文字起こしをして、さらに内容を人工知能で解析して、強気弱気を判定していた。

さらに、ツイッターなどのソーシャルネットワークで、テキストマイニングをして、その会社の強気弱気度を判定して、表示できるようになっていた。

こういうものを利用して、投資している機関投資家に、個人投資家がまともに立ち向かっていくのは、なかなか大変なことだ。

特に短期トレードで勝っていくのはなかなか難しいだろう。

matched contents